カードローンの利便性

お葬式や結婚式などで、急に現金が必要となったのに、ちょうど給料日前だったり、外出した先などで、今まとまったお金の手持ちがなくて困った経験がある方も多いと思います。また入学金や治療費といったある程度の金額の出費があることは分かっているものの、銀行の定期預金や外貨預金などに預けてしまっていて、すぐには引き出せないといったこともあるでしょう。そういった急な出費も、必要な金額をいつでも借り入れすることができる便利なサービスが、カードローンです。

ATM一昔前は、ローンというと、住宅や自動車を購入する等、借り入れた金額の利用目的がはっきりしていないと借りることができませんでした。そして、借り入れた金額は直接住宅や自動車販売会社に支払われるサービスがほとんどでした。最近新しく登場したカードローンは、利用目的は問われることなく、直接現金を借り入れすることができるようになっています。また借り入れに際し、担保や保証人が不要で、利用限度額に定められた金額であれば、何度でも借り入れることができます。コンビニエンスストアなどに設置しているATMで借り入れ、返済が可能です。申し込みは手軽な上、全国どこででも利用ができるといった利便性の良さから、カードローンは利用者が急増しているサービスです。

カードローンは申し込みを行って専用のカードを発行してもらうことで、利用ができるようになります。申し込みをすると、それぞれの金融機関の審査が行われます。申し込みには一定の条件が必要であったり、金融機関の窓口や書面でのみ申し込みが可能というところも多かったのですが、近年は来店することなく申し込みができたり、主婦や学生などでも申し込みができる、というカードローンも増えてきました。次の頁では、カードローンの種類について紹介します。

Pocket