カードローンの種類

カードローンには種類があります。大別すると銀行系、消費者金融、クレジットカード会社の3つになりますが、これらはどのような違いがあるのでしょうか。まずは消費者金融ですが、プロミスやモビットといった有名な企業が扱っているものがあります。消費者金融の最大の特徴は、総量規制というものが設けられており、借り入れできる金額に制限があるという点で、年収の3分の1以上の金額を借りることはできなくなっています。また、消費者金融は、審査から融資までの期間が非常に短いというところもメリットとして挙げられます。即日融資ができるところもありますので、困ったときには使いやすいサービスです。ただし、金利は銀行と比べるとやや高く設定されています。

一方、銀行系カードローンは、融資限度額が消費者金融会社、信販会社よりも高めに設定されています。そして銀行は総量規制の対象となっていないため、年収の額を気にせずに借り入れることができます。上限の金利も低めに設定されています。限度額が高い分、審査は比較的厳しくなっています。また、基本的には銀行の窓口での審査が必要となるため、借り入れまでに時間がかかることがあります。

スマホクレジットカード会社のキャッシングローンは、消費者金融に比べると金利は抑えられています。借り入れは1000円から手軽に行うことができます。そして専用窓口の利用時間、曜日は銀行よりも長くなっており、使いやすさもあります。審査についてもスピーディーな部類に入り、最も早くてその日のうちに融資を受けることが可能です。最近では、スマートフォンを使うことで、一度も来店することなく銀行口座に振り込んでもらえるサービスに対応している会社も増えてきています。次の頁では、無利息キャッシングについて紹介します。

Pocket