人気のカードローン会社

無利息キャッシングを取り扱っているカードローンの中でも人気が高いものに、ノーローンやプロミス、モビットなどが挙げられます。ノーローンは、ネット銀行の先駆けともいえる新生銀行によるカードローンの会社です。7日間無利息キャッシングが適用され、他の会社と比べてかなり短く設定されていますが、ほとんどの会社が初回のみ無利息となるのに対して、ノーローンは何度でも適用されるのが大きな特徴です。

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスが行っている大手消費者金融会社です。無利息となる期間が、初めての利用日の翌日から30日と、他の会社より長いことが大きなメリットです。事前に借り入れができるか診断できるツールもあるので、申し込み前に確認することもできます。

パソコンモビットはCMなどでもおなじみ、三井住友銀行グループの消費者金融会社です。最大の特徴は、インターネットのみで、申し込みから借り入れが行うことができる、電話でのやりとりも来店も不要のWeb完結申込みが行えることです。審査時間も最短で30分と、他の会社と比べて非常に早く結果が通知されます。即日の融資を受けることも可能です。あらかじめホームページで簡易診断が行えるのも魅力です。

無利息キャッシングとは

最近ではさまざまな金融機関がカードローンのサービスを取り扱うようになってきており、利用者はカードローンを比較して、自分に合った融資を受けることができます。そういったカードローンの広告などで目につくのが「無利息キャッシングサービス」という言葉です。

時計無利息キャッシングとは、決められているある一定の期間であれば、借り入れの利息が発生しないというサービスのことです。一般的には銀行や消費者金融などから融資を受ける際には、元本に対して決められた利息がつき、借り入れた日数によって返済の金額が異なり、長ければその分利息が多くなります。しかし、無利息キャッシングサービスを利用すれば、その期間のうちに借り入れた元本のみを返済すれば良いので魅力的です。たとえば無利息キャッシングは、突然現金が入用となり少しだけ足りないが、あと数日で給料が入る、といった場合などに利用すると便利なサービスだと言えます。

融資をする会社側としては、利息によって利益を得ていますが、この無利息キャッシングによって、新しい利用客が増えることを目的としています。そのため多くの会社が無利息キャッシングサービスを取り入れています。無利息の期間や、条件は会社によって違いますので、上手に利用しましょう。最後に人気のカードローン会社について紹介します。

カードローンの種類

カードローンには種類があります。大別すると銀行系、消費者金融、クレジットカード会社の3つになりますが、これらはどのような違いがあるのでしょうか。まずは消費者金融ですが、プロミスやモビットといった有名な企業が扱っているものがあります。消費者金融の最大の特徴は、総量規制というものが設けられており、借り入れできる金額に制限があるという点で、年収の3分の1以上の金額を借りることはできなくなっています。また、消費者金融は、審査から融資までの期間が非常に短いというところもメリットとして挙げられます。即日融資ができるところもありますので、困ったときには使いやすいサービスです。ただし、金利は銀行と比べるとやや高く設定されています。

一方、銀行系カードローンは、融資限度額が消費者金融会社、信販会社よりも高めに設定されています。そして銀行は総量規制の対象となっていないため、年収の額を気にせずに借り入れることができます。上限の金利も低めに設定されています。限度額が高い分、審査は比較的厳しくなっています。また、基本的には銀行の窓口での審査が必要となるため、借り入れまでに時間がかかることがあります。

スマホクレジットカード会社のキャッシングローンは、消費者金融に比べると金利は抑えられています。借り入れは1000円から手軽に行うことができます。そして専用窓口の利用時間、曜日は銀行よりも長くなっており、使いやすさもあります。審査についてもスピーディーな部類に入り、最も早くてその日のうちに融資を受けることが可能です。最近では、スマートフォンを使うことで、一度も来店することなく銀行口座に振り込んでもらえるサービスに対応している会社も増えてきています。次の頁では、無利息キャッシングについて紹介します。

カードローンの利便性

お葬式や結婚式などで、急に現金が必要となったのに、ちょうど給料日前だったり、外出した先などで、今まとまったお金の手持ちがなくて困った経験がある方も多いと思います。また入学金や治療費といったある程度の金額の出費があることは分かっているものの、銀行の定期預金や外貨預金などに預けてしまっていて、すぐには引き出せないといったこともあるでしょう。そういった急な出費も、必要な金額をいつでも借り入れすることができる便利なサービスが、カードローンです。

ATM一昔前は、ローンというと、住宅や自動車を購入する等、借り入れた金額の利用目的がはっきりしていないと借りることができませんでした。そして、借り入れた金額は直接住宅や自動車販売会社に支払われるサービスがほとんどでした。最近新しく登場したカードローンは、利用目的は問われることなく、直接現金を借り入れすることができるようになっています。また借り入れに際し、担保や保証人が不要で、利用限度額に定められた金額であれば、何度でも借り入れることができます。コンビニエンスストアなどに設置しているATMで借り入れ、返済が可能です。申し込みは手軽な上、全国どこででも利用ができるといった利便性の良さから、カードローンは利用者が急増しているサービスです。

カードローンは申し込みを行って専用のカードを発行してもらうことで、利用ができるようになります。申し込みをすると、それぞれの金融機関の審査が行われます。申し込みには一定の条件が必要であったり、金融機関の窓口や書面でのみ申し込みが可能というところも多かったのですが、近年は来店することなく申し込みができたり、主婦や学生などでも申し込みができる、というカードローンも増えてきました。次の頁では、カードローンの種類について紹介します。